無敵モード

自分バトルフェイズ中、このカードは戦闘では破壊されず、 このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

9/12 夢はいつか覚めるのか

最近は終わりを迎えたコンテンツへの向き合い方についてよく考えます。

 

というと感傷的すぎるきらいはありますが、サービス終了したアイドル音ゲのアルバムとか、引退したVTuberの動画(は本人が消してしまう場合もありますが)とかはずっと残るわけじゃないですか。

 

少なくない時間をいっしょに過ごした相手の残していったものを、彼らがいなくなったあとにどう享受すればいいのか、俺はまだよく分かってないところがあります。

 

大学の専攻の関係もあって、古典や近代小説をよく読むんですが、それらの作者はとうに亡くなっていますし、彼らと同じ時間を過ごしていたわけではありません。

 

まぁ実際の生き死にと混同するのどうなんだみたいなところはあるんですけど、"死"の瞬間に立ち会えたか立ち会えないかで、結構ものの受け取り方って違ってきちゃうのかなぁとかは考えますね。

 

-

 

話は変わって、ツイッターで#邦楽で10枚というタグを見かけたので僕もやってみました。

 

 

小〜中〜高〜大と好きだったり影響受けたアルバムを2枚ずつぐらい選べたと思います、ほんとうは教育/東京事変、大人/東京事変、PASSENGER/NICO Touches the Wallsとかも選びたかったんですけど。

 

まぁバランスとろうとしないとBUMP OF CHICKENだけで10枚とかTHE BACK HORNだけで10枚とかそういうことになりかねないんですけど……

 

あとタグざっと見たけどGRAPEVINEの登板率めちゃくちゃ高くない?分かるけどさ。

 

-

 

夢をみる島が楽しい。

 

古いゲームだから微妙に不便なところ(ワープとかすげえ不便)はあるけど概ね楽しい。まだ半分ってとこなのでクリアしたらまたちゃんと感想とか書きたい。けっこうストーリーというか、謎もだいぶ判明してきてるところなんですけど、割と不穏な空気漂ってますね。

 

思い返せば、ガノンなどの敵の親玉みたいな存在が未だ登場してないんですよね。

リンクが島の夢を覚ましてしまう存在で、島の住人にとっては破壊者に等しいと考えるとちょっと他のゼルダと毛色が違うなぁとか思います。

 

あとカエルのために鐘は鳴るのリチャードがいたのは驚きました。大好きなゲームのひとつなのでこういうとこでゲスト出演が見れて嬉しかったです。

 

それ以外にもヨッシーとかクリボーとか、マリオの敵キャラがけっこう出てくるんですよね。

 

別に懐古趣味ってわけでは……ないと思うけどやっぱちょっと古いゲームやるの好きなんだよなぁ

 

またVCとかアーカイブスとか漁りたい。