無敵モード

自分バトルフェイズ中、このカードは戦闘では破壊されず、 このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

9/15

毎日日記つけてる仲間がいると忘れてても言ってくれるからありがたい。

 

でも相も変わらずホワイトの話題しかねえんだよな……

 

ツイッター見てもらえれば分かるけどめっちゃキャッキャしながら遊んでる。ちょっと進むとすぐツイートしてしまう。

 

俺の好きなゲームのひとつにルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団っていうのがあるんですけど、これを遊んだ記録を逐一つけてるブログがありまして。

 

見た当初は、いちいち感想かいてんの律儀だな〜って思ってたけど、これがやってみると意外と楽しいもんなんだなっていうのは発見でしたね。

 

 

-

 

 

ツイッターでポロッと言った、「アニメの話してて楽しいと思ったこと1回もない」っていうの、もうちょい説明すると、

 

俺は大学で文学やってて、作品を読解して、文章や言葉にして出力する、そういうのを課題だったり演習だったりでほぼ毎日やってるので、

 

アニメに関してそういうことをするのも、その延長線上で、日課みたいな位置付けにあって、趣味の一環ってわけじゃないから、別に楽しくてやってるわけではないんだよなぁ、っていう……

 

文学の話ぜってーだれも興味ねえと思ってるし、そもそも文学に対していろいろとこじらせてしまってる(純文学って括りが嫌いとか、そもそも文学って何だよ、とか、小説ってメディアがマジで時代遅れのクソだと思ってる、って話から始まる)から、

 

ツイでやるには重すぎるし変なやつに突っつかれたら泣いちゃうのでほとんど話したことないはず。

 

っていうかツイのロケ戦はただのちんちんの人でkomifloおすすめbotで気持ち悪いVのオタクでいいんですよ。

 

そっちの方向で気持ち悪いと思われる分には全然いいけどこっちの方向で気持ち悪いと思われたら俺泣いちゃうよ。

 

あと急に文学の話とか長々始めたら「えっ何……?かぶれてんの……?」ってなるでしょ。もうこれ読んでる人なってるだろうけども。

 

ただ、あんま軽々しく人生とか言うもんじゃないけど、マジで俺の人生ほぼずっと文学とあったし、たぶん仕事もそっち関係にいくだろうし、マジで一生文学と付き合って生きていくことにはなるんだなぁ、と思ってるし、若干変な笑いが出ますね。

 

 

-

 

 

ゲーム、というかRPGの話するのが楽しいのは、絶対に"自分の体験"とセットになるから。

 

 

ゲームっていうのは、そこにあるだけじゃダメで、人間がプレイして、エンディングを迎えたり、強いボスに挫折して投げたり、あるいは飽きてやめたりして、そこまであってやっと作品として完成する。

 

同じゲームをやってても、俺が体験したものと他の人が体験したものは絶対に同じにならない。それはその人固有のもの。

 

だからこそ、同じボスでつまづいたとか、エンディングで感動したとか、そんな些細なことを話し合うのがとても楽しかったりする。

 

ツイッターでの散発的なものでも、RPGの体験記というのは、俺にとっては本当に凄く興味深くて面白いものに見える。

 

 

-

 

 

 

どうでもいいけど、日記記事となると文体ぐっちゃぐちゃというかほぼ口語なんだよな。

 

過去記事は割ときっちり揃えて書いてる(つもり)んだけど、まぁ日記だし別にいいか……と思ってあんまり頓着してなかったりする。

 

ごんごんの話とかもしようと思ったけどさすがに長すぎるのでやめましょう。また今度ね。